Windows10のVSCodeでvscode Revealが正しく動かなかった問題の解決法

 2019-7-18 |  2020-5-14 |  1 min read

TL;DR

方法 1

改行コードをLFに変える

方法 2

拡張機能でLFで書かれている部分をCRLFで書き直す

原因

TL;DR でだいたい判ると思いますが、vscode-reveal のスライド仕切りの---がデフォではLFの設定で登録されているのが問題でした。

解決法

普通に使う場合は前者の方を実施したほうがいいと思います。 後者のやり方だと設定ファイルに書かない限り、正しく表示させる作業が毎日必要になります。

revealjs に読み込ませる改行コードを変える場合

  1. 拡張機能の設定画面を開く(Ctrl + ,)
  2. reveal JS の項目を探し、Revealjs: Separatorの内容にある\n\r?\nに修正する

変更する場所

VSCode の改行コードを変更する場合

  1. VSCode の footer 右にある改行コードCRLFをクリック
  2. LFに変更する

変更する場所


このエントリーをはてなブックマークに追加

comments powered by Disqus

Tags

Hugo | 7 AWS | 5 Setting | 5 git | 5 VSCode | 4 intellij | 3 JavaScript | 3 ci | 3 css | 3 Homebrew | 2 Extention | 2 積本処理 | 2 windows | 2 keyboard | 2 webpack | 2 iCloud | 2 github-actions | 2 kaspersky | 2 command | 2 技術書典7 | 2 Terminal | 2 書き方 | 2 日本語 | 2 markdown | 2 SpringBoot | 2 poem | 2 Route53 | 2 Docker | 2 github-action | 1 RaspberryPi | 1 brunch | 1 chocolatey | 1 ThymeLeaf | 1 AR.js | 1 Windows Terminal | 1 React | 1 Ubuntu | 1 node | 1 ChatWork | 1 S3 | 1 Nodejs | 1 github | 1 firewall | 1 blame | 1 Three.js | 1 AR | 1 Ruby | 1 license | 1 A-Frame | 1 document | 1




Archives

2020 (31)
2019 (22)
2017 (1)
2016 (3)